気化器

 VetEquip社製 実験動物麻酔用 気化器

 

 

揮発性吸入麻酔薬の専用気化器として特別に製造されたもので、品質合格品にのみラベル表示しております。

 
 

 

・酸素(キャリアガス)と麻酔薬を、上部ダイヤルで設定した濃度にブレンドします。
・酸素流量が変わったり、気化器外部の温度が変化したりしても、設定した濃度を保ち、麻酔ガスを流します。

 (自動流量・室温補正)
・麻酔薬の注入口の形状を、2種類から選択してください。(濾斗型あるいはピンインデックス型)

 

※気化器は、それぞれの麻酔薬専用で作られております。イソフルラン気化器にセボフルランを入れて使用したりすることはできません。



 
 

 


911103 イソフルラン気化器 濾斗型
911106 セボフルラン気化器 濾斗型

 

 

911104 イソフルラン気化器 ピン インデックス型
911107 セボフルラン気化器 ピン インデックス型

※ピンインデックス型は下記の「麻酔薬充填器具」が必要です

 
 
 

 

漏斗型気化器用 麻酔薬充填 漏れ防止ボトルトップ
911111 イソフルラン用ボトルトップ
911113 セボフルラン用ボトルトップ

 

 

ピンインデックス気化器用 麻酔薬充填器具
911117 イソフルラン用充填器具
911121 セボフルラン用充填器具


 
 

 

 

   

レギュレータ(減圧弁)

 
  ガスボンベの圧を3.5kgf/cm2に減圧します。
麻酔器とキャリアガス供給源を接続する際、減圧弁や耐圧ガスホースのコネクタ部分をしっかり確認する必要があります。
 
 

ネジ止め式

S303 酸素ガス減圧弁
国産品で、ほとんどの日本製
酸素ボンベに使用できます。

 

ヨーク式

901306 酸素ガス減圧弁
901308 炭酸ガス減圧弁
901304 笑気ガス減圧弁
901307 医療用空気 減圧弁

 

 

201744 ヨーク式ボンベ 開閉レンチ

 

 
 

 

   

 

 

 

 

Copyright © 2020 SOLVE Co., Ltd. All Rights Reserved.